インフォメーション

ニュース

アップデートに関してのご注意


日頃よりエンジェルラブオンラインをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

2009年7月16日(木)の定期メンテナンスにより、エンジェルラブオンラインクライアントアップローダーの変更が行われました。

アップデートの際や、アップデート後に接続ができないといった場合、以下の情報を参考とし確認していただけますようご案内いたします。

▼Windows Vistaをお使いの方

User Account Control(UAC)が有効になっているWindows Vistaの環境下では、AngelLoveOnlineクライアントのインストールが正常に行われない場合がございます。

・すでにAngelLoveOnlineクライアントのインストールが正常に行われていない方は初めにクライアントのアンインストールを行ってください。
 ↓
・User Account Control(UAC)を無効にする
 「スタートボタン」→「コントロールパネル」→「ユーザーアカウントと家族のための安全設定」→「ユーザーアカウント」→「ユーザーアカウント制御の有効化または無効化」内の「ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる」のチェックを外し、「OK」を押していただき再起動を行います。
 ※セキュリティの変更によりPCの安全性が低下する場合もございますので、設定変更についてはお客様のご判断の元行ってくださいますようお願いいたします。
 ↓
・クライアントのアンインストールを行った方はAngelLoveOnlineクライアントのダウンロードを行なう
 ↓
・AngelLoveOnlineクライアントのンストールを行なう
 ↓
・インストール後、クライアントを起動する前に、手動パッチを適用して下さい。

※クライアントのインストール、及びアップデート終了後は、上記のセキュリティ機能を元に戻していただく
 ことをお勧めいたします。

○Windows Vista、User Account Control(UAC)についての詳細は以下のリンクをご覧ください。

 よくある質問(FAQ)>Q12 Windows Vistaでエンジェルラブオンラインをインストールしたいのですが。




▼オートアップデートの際に、ファイルのダウンロードが途中で止まる場合

アップデートサーバーが混雑しているか、ご利用のインターネット回線の状況の変化、又は回線の一時的な問題の発生によりダウンロードに対しての応答が途中で途絶え、タイムアウトとなってしまった可能性があります。

しばらく時間をおいてから、再度オートアップデートをお試し下さい。



▼アップデート完了後に、ワールドへ接続できなくなった場合

ゲーム起動時のオートアップデート又は、手動パッチでのアップデートにより、新しいゲームファイルの追加が行われます。
既にインストールされているゲームファイルの一部が更新・変更されます為、ご利用のセキュリティソフト等によっては以前と違う状態のソフトと認識されてしまい、接続に制限がかけられワールドへの接続が行えなくなってしまう場合があります。

エンジェルラブオンラインの構成ファイルとなる「START.EXE」、「angel.dat」のどちらかに接続の制限がかかっている場合、ワールドへの接続が行えなくなる可能性があります。
ご利用のセキュリティソフト、ファイヤーウォールの設定等を再度ご確認下さい。
※設定につきましては、ご利用のソフトの説明書等を参考に行って下さい。



▼キャラクターログイン時やエンジェルモールでエラーが表示される場合

ワールドへのキャラクターログイン時や、エンジェルモールを開いた際、又は何らかのタイミングで「This Program will be Terminated Because an error occur」等のエラーが表示されゲームが強制的に終了してしまう場合には、アップデートが正常に行われていないか、ゲームファイルが破損している可能性があります。

症状が頻繁に確認されるような場合には、一度エンジェルラブオンラインのアンインストールを行った後に、再インストールをお試し下さい。



今後ともエンジェルラブオンラインをよろしくお願いいたします。

このページの上部へ